甲状腺機能検査

血液検査の一部で、甲状腺ホルモン(T4)の濃度を調べる検査です。
猫は高齢になるにつれ、このホルモンが過剰になる病気の発生率が増えてきます。

肥大型心筋症を正しく診断するためには、このホルモンの異常がないことを証明しなければなりません。
つまり「肥大型心筋症です」と言うために必須の検査の一つです。



a:8140 t:1 y:1