酸素吸入

その他の治療でも出てきた、呼吸が苦しい子に酸素を吸わせて楽にしてあげる方法です。

呼吸困難が頻繁にみられるようになった場合、病院だけでなく自宅でも酸素吸入をしてもらう場合があります。

酸素発生器をレンタルしてくれる会社もあります。
かかりつけの獣医さんに聞けば方法を教えてくれると思います。

呼吸困難というのは大変苦しい状況ですが、病院に連れていかなくても自宅で対処が出来るというのがとてもうれしいところです。
(もちろん、酸素吸入のみで対処が出来ない場合は病院に相談して下さいね。)

酸素で満たした部屋(=酸素室)の中で安静にさせるという方法をとる場合がもっとも多いと思いますが、酸素ボンベからマスクに酸素を流して吸わせる方法もあります。
その場合は、動物がマスクを嫌がるときにはあまり無理にマスクを押し当てないようにしてください。


a:13471 t:5 y:4