優しくなでてあげる、声をかけてあげる

簡単で有効な方法です。

飼い主さんから「何かしてあげられる事はないですか?」と聞かれた場合、よくおすすめするのがこの方法です。

愛猫の体への効果は、「安静にさせる」のと似ています。
そして何より、愛猫が喜びます。

飼い主さんが落ち着いてなでてくれたり、優しく声をかけてくれたりするのは猫にすれば嬉しい事ですし、とても落ち着きます。

ただ、猫の中には飼い主さんとべったりするのを嫌がる子もいます。
(そこが猫の良いところと言う人もいますが)
愛猫の様子を見ながら程度を調節して下さいね。

なでてあげる時のコツ

調べていけば猫のマッサージ法も色々見つかると思います。
興味と時間のある人は本やスクールで学ばれるのも良いと思います。

しかし覚えておいて欲しいのは、一番大事なのは

心を込めて触れること

です。

どこをどういう風にマッサージするか?などのテクニックはその次です。

心を込めて、やさしく声をかけながら、
ゆーーっくり優しーーくなでてあげて下さい。

きっと愛猫もその方が嬉しいですし、効果も上がります。

ただし注意点があります。

心を込めるといっても、

  • 治ってね、治ってね、必ず治ってね
  • 大丈夫かな、この子大丈夫かな
  • この子かわいそう…
  • こんなマッサージに意味あるのかな…

などの呪いに近いような気持ちは込めないでくださいね。
理由を知りたい方はメンタルケアのページをご覧ください。

ちなみにちゃんとマッサージをすると副作用があります。
なんと一緒に飼い主も癒されます。


a:17555 t:4 y:10